骨盤体操のやり方

骨盤体操のやり方

骨盤の中には大腰筋と呼ばれる足と腰をつなぐ大事な筋肉があり、年齢や運動不足によって段々とこの筋肉は衰えていきます。

この大腰筋が衰えることによって骨盤も段々とゆがんでいき、その結果血流なども悪くなり、体にあらゆる障害をもたらしていきます。

しかもその骨盤のゆがみによって、段々と上体を支えることも困難になっていきますので、その結果普通の人のように歩くことさえも困難になっていきます。

こうなってしまうと、外見はおろか生活そのものに支障をきたすこととなってしまう恐れがありますので、30代を超えてしかも普段運動をあまりしないような人は是非次に紹介する骨盤体操を毎日行ってみてください。

目的が筋肉の強化とはいえ、そこまで大変な運動ではありません。

普段テレビなどを見ながらでも十分できてしまうものですので、何とか継続して毎日の日課にしてくださいね。

自宅でできる骨盤体操

こちらでご紹介する骨盤体操は骨盤の矯正と同時に先程紹介した大腰筋を鍛えることもできます。

ヒップアップ目的でやっている方も非常に多く、プロのアスリートの方たちも実践している体操ですので、是非定期的に行うようにしましょう。

【骨盤体操のやり方】

  • 腰の骨が出っ張っている部分に手をあて、地面から垂直に立つ。
  • 片足をできるだけ前方の方に出し、出した足のひざが90度になるまで腰を落とす。(この際上体が曲がらないように注意します。)
  • この体勢のまま5秒程度キープし、終わったら逆の足で同じことを繰り返す。
  • この動作を両足で10回程度行います(出来る場合はもっと多めで構いません。)

はためから見ると非常に簡単な体操ですが、実際にやってみると結構きついことが分かると思います。

この運動を行うことで、太もも全体が引き締まり足やせの効果、そしてお尻の筋肉も使用しますのでヒップアップの効果も望むことができます。

スタイルの維持、もしくは向上のためにも是非試してみてください。