骨盤 ゆがみ 直す

骨盤のゆがみを直す歩き方

普段の座り方もそうなのですが、骨盤を意識した上で非常に重要なのが普段の歩き方です。

自分の歩き方をちょっと意識してみると分かるのですが、普段意識をしないと歩きときというのは前かがみになり、つま先の方で着地をしてしまいがちです。

これではひざに負担も掛かりますし、姿勢も悪くなり、また骨盤のゆがみの原因ともなるとされているんですね。

そこでこれから注意してもらいたいのが、歩くときは必ずちょっと大また気味に歩き、上げた足を着地するときは必ずかかとからということです。

これって言葉にするのは簡単なのですが、実際にやってみると結構きついんです。

普段よりも疲れるということはありますし、また日頃慣れている歩き方を変えるというのは非常に窮屈なことなんですよね。

しかしこれを私もカイロプラティックの先生から聞き、今まで1年ほど試していますが、まずお尻が相当に小さくなりました。
これは本当に嬉しかったですね!

この歩き方を実際にやってみると分かると思うのですが、家に帰ると太ももの裏側辺りが結構張っているんです。

これが当然エクササイズとなり、骨盤が矯正されたと同時にこのエクササイズの効果によってヒップアップされたのではないかと個人的には思っています。

またこの歩き方をすることで姿勢が自然と改善されますので、歩き方の見た目も非常に良くなります。

簡単でしかもその効果も絶大なこの歩き方ですので、是非日頃の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。