骨盤 座り方

骨盤を歪ませてしまう座り方

座り方

骨盤が歪んでしまうことで体型の崩れや他にも様々な疾患などを引き起こすなどと言われていますが、実際に骨盤が歪んでしまうとそれを元の位置に直すというのは可能かもしれませんが当然苦労は伴うことにもなります。

そうなると一番良いのは骨盤を常に正しい位置にキープしておくということになりますが、そのためには日頃からやはり多少の注意を払っておかなければなりません。

特に注意した方が良いと思われるのが、普段の座り方ですね。

骨盤の位置がずれてしまう最も悪い座り方というのが女性がよくする「アヒル座り」と呼ばれるものです。

女性から言わせると楽な姿勢らしいのですが、先々のことを考えるとやはり控えめにしておいた方が良いでしょう。

また椅子などに座っているときもなるべく深く座ることを心がけ、背筋などはちょっと意識して上の方向に持っていくようにしましょう。

またその際に足を組むなどの動作も骨盤に悪影響を及ぼすということが少しながらあるようですので、なるべく控えるか、片方だけの足に偏らず適当に足を組み変えるなどをした方が良いようです。

座り方というのはある種の癖のようなもので、これを矯正するというのは中々難しいことなのですが、日頃のちょっとしたことを我慢するだけで、後々に大きな実りとなると考えればきっと座り方一つ位は変えることができるのではないでしょうか。